1. HOME
  2. 事務所からのお知らせ

 春暖の候、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
 さて、私たち、八木俊則 、富家佐也加、徳田陽一の3 名は、本年4月1日付けで、碧海総合法律事務所を開設いたしました。
 私たちは、いずれも平成17年10月に弁護士登録した同期の弁護士です。
 八木はアンダーソン・毛利・友常法律事務所で、富家はアローズ法律事務所で、徳田は河村・柳瀬法律事務所で勤務弁護士としてスタートし、平成24年10月には八木が独立して事務所を開設いたしました。
 このように、それぞれの場所で弁護士業務に従事していた私たちですが、幸いにも信頼に足る同期に恵まれ、この3名で共に弁護士業務に当たりたいとの思いを強くするに至り、共同事務所設立の準備を進めてまいりました。その思いが叶い、平成25年10月からは富家が八木の事務所に参画して共に事務所運営に当たることとなり、そしてこの度、徳田も、河村正和先生、柳瀬治夫先生にご快諾いただき、新事務所開設の運びとなった次第です。
 これもひとえに、皆様からの格別のご支援ご厚情の賜であり、改めまして心より感謝申し上げます。
 事務所名の「碧海(あおみ)」とは、その名のとおり青い海、瀬戸内海をイメージしたものです。これまでの経験を糧に、依頼者の皆様に、瀬戸内の海のような穏やかな気持ちになっていただけるよう、良質かつ多彩なリーガルサービスを提供すべく研鑽を重ねてまいる所存ですので、倍旧のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

富家佐也加弁護士が香川県弁護士会の副会長に選任されました。
任期は平成26年4月1日から1年間です。

八木俊則弁護士が2013年12月6日付けで米国ニューヨーク州の弁護士登録をしました。
これを機に、国際法務等の分野に一層励んで参る所存ですので、今後ともご支援のほどよろしくお願いいたします。

当事務所は2013年10月21日付けで、新たに富家佐也加(とみいえ・さやか)弁護士を迎えました。
富家弁護士は、2005年10月の弁護士登録以降、アローズ法律事務所において一般民事事件、家事事件、企業活動に関する法律問題等に取り組んでおりました。

富家弁護士の参画を機に、より幅広く、質の高いリーガルサービスを提供することができるよう、所員一同改めて業務に励む所存ですので、今後とも何卒旧倍のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

 八木総合法律事務所では、主に四国や近隣に在住のカナダ国民に向け、「Signature Witness Service」の提供を開始しました。
 本サービスを利用することにより、カナダ国民の皆様は、遠方の在日カナダ総領事館等に出向くことなく、文書の公証(notarization)の手続を行うことができるようになりました。
 当事務所は、引き続き四国・中国地方に住む外国人の方々に対しよりよいサービスを提供することができるよう研鑽を積んでまいります。

 なお「Signature Witness Service」の詳細については、在日カナダ大使館領事部までお問い合わせ下さい。

アクセス・お問い合わせ

ページトップへ